Potential impacts on Japanese fauna of canestriniid mites (Acari: Astigmata) accidentally introduced with pet lucanid beetles from Southeast Asia.(東南アジア産輸入クワガタに随伴するクワガタナカセ侵入の影響評価)

Potential impacts on Japanese fauna of canestriniid mites (Acari: Astigmata) accidentally introduced with pet lucanid beetles from Southeast Asia.(東南アジア産輸入クワガタに随伴するクワガタナカセ侵入の影響評価)

年度2007
業績番号2007227865
研究機関名森林総合研究所
タイトルPotential impacts on Japanese fauna of canestriniid mites (Acari: Astigmata) accidentally introduced with pet lucanid beetles from Southeast Asia.(東南アジア産輸入クワガタに随伴するクワガタナカセ侵入の影響評価)
著者Kimiko Okabe(岡部貴美子)
Koichi Goka(五箇公一
国立環境研)
業績種別発表論文
発表誌Biodiversity and Conservation,17:71-81,ISSN0960-3115,2008.01
課題(1)b 森林生態系における生物群集の動態の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020062820
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat