Forest bathing enhances human natural killer activity and expression of anti-cancer proteins(森林浴による人のナチュラルキラー活性と抗ガンタンパク質の発現の促進効果)

Forest bathing enhances human natural killer activity and expression of anti-cancer proteins(森林浴による人のナチュラルキラー活性と抗ガンタンパク質の発現の促進効果)

年度2007
業績番号2007228024
研究機関名森林総合研究所
タイトルForest bathing enhances human natural killer activity and expression of anti-cancer proteins(森林浴による人のナチュラルキラー活性と抗ガンタンパク質の発現の促進効果)
著者Q.LI(李卿
日本医科大学)
K.MORIMOTO(森本兼曩
大阪大学)
A.NAKADAI(中平亜里子
日本医科大学)
H.INAGAKI
M(稲垣弘文
日本医科大学)
T.SHIMIZU(清水孝子
日本医科大学)
K.HIRATA(平田紀美子
日本医科大学)
H.SUZUKI(鈴木肇
日本医科大学)
Y .MIYAZAKI(宮崎良文
千葉大学)
Y.KOYAMA(小山泰弘
長野県林業総合センター)
T.KAGAWA(香川隆英)
業績種別発表論文
発表誌International Journal of Immunopathology and Pharmacology,20(2):3-8,ISSN0394-6320,2007.05
課題(1)c 森林の保健・レクリエーション機能等の活用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020062979
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat