キュウリのディルドリン残留濃度を予測できる土壌抽出法

キュウリのディルドリン残留濃度を予測できる土壌抽出法

年度2008
業績番号2008102075
研究機関名農業環境技術研究所
研究期間2006-2010
成果名キュウリのディルドリン残留濃度を予測できる土壌抽出法
担当者農業環境技術研究所,有機化学物質研究領域,清家伸康
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)(1)農業環境中における有害化学物質のリスク評価手法及びリスク管理技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020063569
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat