イチジク属植物の乳液中耐虫成分の種間多様性:オオバイヌビワにおける疎水性アルカロイドとハマイヌビワ等におけるプロテアーゼ

イチジク属植物の乳液中耐虫成分の種間多様性:オオバイヌビワにおける疎水性アルカロイドとハマイヌビワ等におけるプロテアーゼ

年度2008
業績番号2008618225
研究機関名農業生物資源研究所
タイトルイチジク属植物の乳液中耐虫成分の種間多様性:オオバイヌビワにおける疎水性アルカロイドとハマイヌビワ等におけるプロテアーゼ
担当者今野浩太郎
中村匡利
和佐野直也
小野裕嗣
竹中真紀子
大藤泰雄
講演要旨集タイトル第53回日本応用動物昆虫学会大会講演要旨
講演要旨集記載ページ125
講演日-2009
業績種別学会講演
課題(1)(2)昆虫・昆虫間、昆虫・植物間相互作用の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020064096
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat