リゾリン脂質とATPはミクログリアにおける成熟型インターロイキシ-1βの産生を互いに制御する

リゾリン脂質とATPはミクログリアにおける成熟型インターロイキシ-1βの産生を互いに制御する

年度2008
業績番号2008618336
研究機関名農業生物資源研究所
タイトルリゾリン脂質とATPはミクログリアにおける成熟型インターロイキシ-1βの産生を互いに制御する
担当者竹之内敬人
岩丸祥史
洲鎌秀永
佐藤充
橋本款
木谷裕
講演要旨集タイトル第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会講演要旨集
講演要旨集記載ページ729
講演日-2008
業績種別学会講演
課題(1)(4)動物を用いた有用物質生産技術の開発とモデル家畜の作出
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020064207
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat