Possible mechanism of decadal-scale variation in PO4 concentration in the western north Pacific, and the influence to the ocean productivity

Possible mechanism of decadal-scale variation in PO4 concentration in the western north Pacific, and the influence to the ocean productivity

年度2008
業績番号2008618720
研究機関名水産総合研究センター
タイトルPossible mechanism of decadal-scale variation in PO4 concentration in the western north Pacific, and the influence to the ocean productivity
担当者水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,Tadokoro K.
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,Ono T.
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,Yasuda I.
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,Osafune S.
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,Okazaki Y.
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,Shiomoto A
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,Sugisaki H
講演要旨集タイトルICES/PICES/IOC symposium on "Effects of climate change on the world's oceans" Gijon Spain
発刊年月2008.5
学会名等ICES/PICES/IOC
講演日2008.5
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ア)主要水産資源の変動要因の解明
(2)(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020064591
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat