マサバの精製GtHによる各種卵濾胞のin vitroステロイド産生能

マサバの精製GtHによる各種卵濾胞のin vitroステロイド産生能

年度2008
業績番号2008619021
研究機関名水産総合研究センター
タイトルマサバの精製GtHによる各種卵濾胞のin vitroステロイド産生能
担当者水産総合研究センター,中央水産研究所,資源評価部,生理特性研究室,清水昭男
講演要旨集タイトル平成21 年度日本水産学会春季大会講演要旨集
講演要旨集記載ページ36
発刊年月2009.3
学会名等平成21 年度日本水産学会春季大会
講演日2009.3
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ア)主要水産資源の変動要因の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020064892
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat