Effect of Culture Cage, Substrate and Stocking Density on Growth and Survival of the Pen Shell Atrina pectinata Spats in Intermediate Suspension Culture in Ariake Bay, Japan

Effect of Culture Cage, Substrate and Stocking Density on Growth and Survival of the Pen Shell Atrina pectinata Spats in Intermediate Suspension Culture in Ariake Bay, Japan

年度2008
業績番号2008619322
研究機関名水産総合研究センター
タイトルEffect of Culture Cage, Substrate and Stocking Density on Growth and Survival of the Pen Shell Atrina pectinata Spats in Intermediate Suspension Culture in Ariake Bay, Japan
担当者水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室,Yukio MAENO
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室,Kengo SUZUKI
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室,Setsuo KIYOMOTO
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室,Satoshi OHASHI
水産総合研究センター,西海区水産研究所,海区水産業研究部,資源培養研究室,Hiroshi ONIKI
講演要旨集記載ページ360
学会名等5th World Fisheries Congress
講演日2008.10
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(イ)地域活性化のための手法の開発及び多面的機能の評価・活用技術の高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020065193
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat