沖合域における海洋生態系モデルの高度化と水産業への温暖化影響評価技術の開発

沖合域における海洋生態系モデルの高度化と水産業への温暖化影響評価技術の開発

年度2008
業績番号2008705098
研究機関名水産総合研究センター
標題沖合域における海洋生態系モデルの高度化と水産業への温暖化影響評価技術の開発
担当者水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,伊藤進一
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,清水学
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,齊藤宏明
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,桑田晃
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,高橋一生
水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,小松幸生
自由記載平成20年度地球温暖化が農林水産業に及ぼす影響評価と緩和及び適応技術の開発成果報告書, 72-75
業績種別その他
課題(1)(ア)主要水産資源の変動要因の解明
(2)(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020065601
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat