環境保全型雑草防除体系の収益性と環境影響に関する評価−リビングマルチを用いた大豆栽培技術を対象にして−

環境保全型雑草防除体系の収益性と環境影響に関する評価−リビングマルチを用いた大豆栽培技術を対象にして−

年度2008
業績番号2008231105
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル環境保全型雑草防除体系の収益性と環境影響に関する評価−リビングマルチを用いた大豆栽培技術を対象にして−
著者佐藤正衛(農研機構中央研)
三浦重典
南石晃明(九州大学)
業績種別発表論文
発表誌農業経営研究,46(2),52-57
課題(1)b.生産・流通IT化のための農業技術体系データベース及び意思決定支援システムの開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020067331
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat