バラ切り花におけるスクロースと抗菌剤の出荷前および輸送中の処理による品質保持効果の実証

バラ切り花におけるスクロースと抗菌剤の出荷前および輸送中の処理による品質保持効果の実証

年度2008
業績番号2008231285
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルバラ切り花におけるスクロースと抗菌剤の出荷前および輸送中の処理による品質保持効果の実証
著者市村一雄(農研機構花き研)
高濱雅幹(北海道花野菜技セ)
鎌田展生(千葉暖地園研)
前田嘉洋(クミアイ化学工業)
湯本弘子
黒島学(北海道花野菜技セ)
生方雅男(北海道花野菜技セ)
鈴木亮子(北海道花野菜技セ)
加藤美紀(千葉暖地園研)
神田美知枝(千葉暖地園研)
業績種別発表論文
発表誌花き研究所研究報告,8,41-50
課題(1)b.花きの品質発現機構の解明とバケット流通システムに対応した品質保持技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020067511
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat