Changes in the immunostaining intensities of follicle-stimulating hormone and luteinizing hormone during ovarian maturation in the female Japanese flounder.

Changes in the immunostaining intensities of follicle-stimulating hormone and luteinizing hormone during ovarian maturation in the female Japanese flounder.

年度2008
業績番号2008232459
研究機関名水産総合研究センター
タイトルChanges in the immunostaining intensities of follicle-stimulating hormone and luteinizing hormone during ovarian maturation in the female Japanese flounder.
著者北里大学,海洋生命科学部,K.X. Pham
北里大学,海洋生命科学部,天野勝文
水産総合研究センター,東北区水産研究所,海区水産業研究部,沿岸資源研究室,栗田 豊
水産総合研究センター,中央水産研究所,資源評価部,生理特性研究室,清水昭男
水産総合研究センター,宮古栽培漁業センター,藤浪祐一郎
北里大学,海洋生命科学部,阿見弥典子
北里大学,海洋生命科学部,山森邦夫
業績種別発表論文
発表誌Fish Physiology & Biochemistry,34,357-365
課題(1)(ア)主要水産資源の変動要因の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020068685
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat