Difference in light-induced increase in ploidy level and cell size between adaxial and abaxial epidermal pavement cells of Phaseolus vulgaris primary leaves.(光で誘導されるプロイディーレベルと細胞サイズの増大における、葉の向軸面と背軸面の表皮細胞の違い)

Difference in light-induced increase in ploidy level and cell size between adaxial and abaxial epidermal pavement cells of Phaseolus vulgaris primary leaves.(光で誘導されるプロイディーレベルと細胞サイズの増大における、葉の向軸面と背軸面の表皮細胞の違い)

年度2008
業績番号2008232830
研究機関名森林総合研究所
タイトルDifference in light-induced increase in ploidy level and cell size between adaxial and abaxial epidermal pavement cells of Phaseolus vulgaris primary leaves.(光で誘導されるプロイディーレベルと細胞サイズの増大における、葉の向軸面と背軸面の表皮細胞の違い)
著者森林総合研究所,生物工学研究領域,Isao Kinoshita
Akiko Sanbe(奈良女子大)
E-iti Yokomura(奈良女子大)
業績種別発表論文
発表誌Journal of Experimental Botany 59 (6):1419-1430,ISSN0022-0957
課題(1)a 森林生物の生命現象の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020069056
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat