Sex ratio variation of Bischofia javanica between native habitat, Okinawa (Ryukyu Islands) and invaded habitat, Ogasawara (Bonin Islands) (自生地・沖縄列島と侵入地・小笠原諸島におけるアカギの性比の変異)

Sex ratio variation of Bischofia javanica between native habitat, Okinawa (Ryukyu Islands) and invaded habitat, Ogasawara (Bonin Islands) (自生地・沖縄列島と侵入地・小笠原諸島におけるアカギの性比の変異)

年度2008
業績番号2008232896
研究機関名森林総合研究所
タイトルSex ratio variation of Bischofia javanica between native habitat, Okinawa (Ryukyu Islands) and invaded habitat, Ogasawara (Bonin Islands) (自生地・沖縄列島と侵入地・小笠原諸島におけるアカギの性比の変異)
著者森林総合研究所,九州支謇,Abe Tetsuto
森林総合研究所,九州支謇,Yamashita Naoko
森林総合研究所,九州支謇,Tanaka Nobuyuki
森林総合研究所,九州支謇,Kushima Hiromichi
業績種別発表論文
発表誌International Journal of Plant Sciences、163: 1011-1016
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020069122
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat