Density-dependent selfing and its effects on seed performance in a tropicalcanopy tree species, Shorea acuminata (Dipterocarpaceae).(フタバガキ科Shorea acuminataの密度依存自殖率と種子生産性への影響)

Density-dependent selfing and its effects on seed performance in a tropicalcanopy tree species, Shorea acuminata (Dipterocarpaceae).(フタバガキ科Shorea acuminataの密度依存自殖率と種子生産性への影響)

年度2008
業績番号2008232986
研究機関名森林総合研究所
タイトルDensity-dependent selfing and its effects on seed performance in a tropicalcanopy tree species, Shorea acuminata (Dipterocarpaceae).(フタバガキ科Shorea acuminataの密度依存自殖率と種子生産性への影響)
著者森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Yoko Naito
森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Mamoru Kanzaki
森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Hiroyoshi Iwata
森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Kyoko Obayashi
森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Soon Leong Lee
森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Norwati Muhammad
森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Toshinori Okuda
森林総合研究所,森林遺伝研究領域,Yoshihiko Tsumura
業績種別発表論文
発表誌Forest Ecology and Management、256:375-383.,ISSN0378-1127
課題(1)a 生物多様性保全技術及び野生生物等による被害対策技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020069212
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat