The damage caused by the 2004 Indian Ocean tsunami and the mitigating effects of the mangrove forest against the tsunami - A case study of Medilla, southern Sri Lanka -(2004年インド洋津波による被害とマングローブの津波被害軽減効果−スリランカ南部メディラにおける事例−)

The damage caused by the 2004 Indian Ocean tsunami and the mitigating effects of the mangrove forest against the tsunami - A case study of Medilla, southern Sri Lanka -(2004年インド洋津波による被害とマングローブの津波被害軽減効果−スリランカ南部メディラにおける事例−)

年度2008
業績番号2008233063
研究機関名森林総合研究所
タイトルThe damage caused by the 2004 Indian Ocean tsunami and the mitigating effects of the mangrove forest against the tsunami - A case study of Medilla, southern Sri Lanka -(2004年インド洋津波による被害とマングローブの津波被害軽減効果−スリランカ南部メディラにおける事例−)
著者Minoru Okada(専修大学北海道短期大学)
森林総合研究所,気象環境研究領域,Tomoki Sakamoto
Mitsuhiro Hayashida(山形大学)
Shoji Inoue(琉球大学)
Atsushi Yanagihara(山形大学)
Isao Akojima(山形大学)
Yuhki Nakashima(山形大学)
業績種別発表論文
発表誌Journal of the Japanese Society of Coastal Forest(海岸林学会誌)、7(3)、7-13,ISSN 1347-6289
課題(1)b 水土保全機能の評価及び災害予測・被害軽減技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020069289
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat