高速塩基配列解読技術をSuperSAGE法に活用した網羅的遺伝子発現解析法

高速塩基配列解読技術をSuperSAGE法に活用した網羅的遺伝子発現解析法

年度2009
業績番号2009102589
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2007-2009
成果名高速塩基配列解読技術をSuperSAGE法に活用した網羅的遺伝子発現解析法
担当者農業・食品産業技術総合研究機構,野菜茶業研究所,野菜ゲノム研究チーム,山口博隆
大山暁男
布目司
関連する資料研究
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)i.野菜におけるDNAマーカー整備及び遺伝子機能解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020069570
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat