漁獲量は「観測データ」として使えるのか:サメガレイ個体群の階層ベイズモデリング

漁獲量は「観測データ」として使えるのか:サメガレイ個体群の階層ベイズモデリング

年度2009
業績番号2009620906
研究機関名水産総合研究センター
タイトル漁獲量は「観測データ」として使えるのか:サメガレイ個体群の階層ベイズモデリング
担当者水産総合研究センター,東北区水産研究所,八戸支所,資源評価研究室,奥田武弘
講演要旨集タイトル第57回日本生態学会講演要旨集
発刊年月2010.3
学会名等第57回日本生態学会
講演日2010.3.17
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020071013
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat