被覆資材と被覆尿素の利用が早期直播エダマメ栽培の生育・収量に及ぼす影響

被覆資材と被覆尿素の利用が早期直播エダマメ栽培の生育・収量に及ぼす影響

年度2009
業績番号2009236927
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル被覆資材と被覆尿素の利用が早期直播エダマメ栽培の生育・収量に及ぼす影響
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,中央研,北陸水田輪作研究チーム,片山勝之
業績種別発表論文
発表誌北陸作物学会報,44,46-49,2009.6
課題(1)k.地域条件を活かした高生産性水田・畑輪作のキーテクノロジーの開発と現地実証に基づく輪作体系の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020072660
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat