稲わら由来のバイオエタノール生産におけるエタノール変換効率の違いがコスト、CO2排出およびエネルギ収支に及ぼす影響

稲わら由来のバイオエタノール生産におけるエタノール変換効率の違いがコスト、CO2排出およびエネルギ収支に及ぼす影響

年度2009
業績番号2009237667
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル稲わら由来のバイオエタノール生産におけるエタノール変換効率の違いがコスト、CO2排出およびエネルギ収支に及ぼす影響
著者宮城大学,折笠貴寛
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品工学研究領域,流通工学ユニット,徳安健
業績種別発表論文
発表誌農業機械学会誌,71(5),45-53,2009.9
課題(1)c.農産物・食品の流通の合理化と適正化を支える技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020073400
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat