Contribution of stress-activated MAP kinases to nivalenol-caused cytotoxicity and interleukin-8 secretion in HL60 cells

Contribution of stress-activated MAP kinases to nivalenol-caused cytotoxicity and interleukin-8 secretion in HL60 cells

年度2009
業績番号2009237815
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルContribution of stress-activated MAP kinases to nivalenol-caused cytotoxicity and interleukin-8 secretion in HL60 cells
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,食総研,食品安全研究領域,化学ハザードユニット,Hitoshi Nagashima
業績種別発表論文
発表誌Mycotoxins,59(2),67-73,2009.7
課題(1)f.加工品製造工程等で生成する有害物質の制御技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020073548
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat