国政レベルの生物多様性保全の計画に活用される定量的情報の役割と変遷

国政レベルの生物多様性保全の計画に活用される定量的情報の役割と変遷

年度2009
業績番号2009238988
研究機関名森林総合研究所
タイトル国政レベルの生物多様性保全の計画に活用される定量的情報の役割と変遷
著者森林総合研究所,森林管理研究領域,環境計画研究室,荒牧まりさ
高山範理
下村彰男
業績種別発表論文
発表誌ランドスケープ研究,72(5),1340-8984,679-682,2009.3
課題(1)c 森林の保健・レクリエーション機能等の活用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020074721
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat