Genotype of stearoyl-CoA desaturase is Associated with fatty acid composition in Japanese Black cattle

Genotype of stearoyl-CoA desaturase is Associated with fatty acid composition in Japanese Black cattle

年度2003
研究機関名山形県農業研究研修センター畜産研究部
発表業績Genotype of stearoyl-CoA desaturase is Associated with fatty acid composition in Japanese Black cattle
発表(発明)者所属先進技術開発科
発表(発明)者氏名小林正人 外7名
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号Mammalian Genome,14,142〜148,2004
専門育種
業績種別発表業績
発表誌Mammalian Genome,14,142〜148,2004
課題(1)食肉の食味評価と遺伝的改良1.農家肥育牛における筋肉脂肪の遺伝的パラメーター
(2)和牛肉の食味向上におけるDNAマーカー実用化研究
(3)家畜DNAマーカーを指標とした牛の選抜育種手法の開発  黒毛和種牛肉における呈味成分の連鎖解析
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020076539
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat