キュウリモザイクウイルス(CMV)を共接種したキュウリのズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)強毒株接種子葉は枯死する

キュウリモザイクウイルス(CMV)を共接種したキュウリのズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)強毒株接種子葉は枯死する

年度2003
研究機関名京都府農業資源研究センター
発表業績キュウリモザイクウイルス(CMV)を共接種したキュウリのズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)強毒株接種子葉は枯死する
発表(発明)者所属応用研究部
発表(発明)者氏名梁宝成・松本忠士・小坂能尚・小堀崇・東條元昭・大木 理
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本植物病理学会大会,2004.3
専門病害
業績種別発表業績
発表誌日本植物病理学会大会,2004.3
課題(1)植物ワクチン開発とその利用システムの確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020078211
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat