生ごみ処理物、牛ふん、剪定屑混合堆肥製造条件の検討

生ごみ処理物、牛ふん、剪定屑混合堆肥製造条件の検討

年度2004
研究機関名神奈川県農業総合研究所
発表業績生ごみ処理物、牛ふん、剪定屑混合堆肥製造条件の検討
発表(発明)者所属農業環境部
発表(発明)者氏名竹本 稔、
武田 甲、
鈴木 智、
藤原俊六郎
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号2004年度日本土壌肥料学会関東支部大会講演要旨集.p.13
専門土壌肥料
業績種別発表業績
発表誌2004年度日本土壌肥料学会関東支部大会講演要旨集.p.13
課題(1)15.環境負荷を軽減する持続的安定生産技術の開発
 (1)生ごみ処理物を利用した高品質融合堆肥製造システムの開発

(2)15.環境負荷を軽減する持続的安定生産技術の開発
 (2)異素材堆肥の混合施用効果の解明

(3)16.生産段階における安全性確保技術の開発
 (4)リサイクル製品の有効性・安全性の評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020085535
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat