ウンシュウミカンに対するネオニコチノイド系殺虫剤の主幹部,土壌潅注処理はミカンハモグリガの防除に有効

ウンシュウミカンに対するネオニコチノイド系殺虫剤の主幹部,土壌潅注処理はミカンハモグリガの防除に有効

年度2004
研究機関名山口県農業試験場
発表業績ウンシュウミカンに対するネオニコチノイド系殺虫剤の主幹部,土壌潅注処理はミカンハモグリガの防除に有効
発表(発明)者所属田布施農林事務所大島支所、大島柑きつ試験場
発表(発明)者氏名宮田明義、岡崎芳夫
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号園芸学会雑誌.73別冊2,306,2004.9
専門虫害
業績種別発表業績
発表誌園芸学会雑誌.73別冊2,306,2004.9
課題(1)果樹類の低樹高品種の育成等による省力・軽作業化栽培技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020088237
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat