小麦タンパク質可溶性画分が製パン性に与える影響(第4報)国産小麦粉を利用したパンの老化に対する効果

小麦タンパク質可溶性画分が製パン性に与える影響(第4報)国産小麦粉を利用したパンの老化に対する効果

年度2005
研究機関名東京都立食品技術センター
発表業績小麦タンパク質可溶性画分が製パン性に与える影響(第4報)国産小麦粉を利用したパンの老化に対する効果
発表(発明)者所属都立食品技術センター
発表(発明)者氏名新井千秋*1 ・廣瀬理恵子 ・丹 幹子*1 ・長谷川朋子*1 ・佐藤 健 ・鈴木 実*2 ・山口 聡*2 ・高野博幸*3(*1アサマ化成 ・*2オシキリ ・*3 (社)農情協)
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本食品科学工学会 第52回大会 講演要旨集.p.82,2005.10
業績種別発表業績
発表誌日本食品科学工学会 第52回大会 講演要旨集.p.82,2005.10
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020092664
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat