露地キュウリにおけるズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)弱毒株2002の実用性(第2報)

露地キュウリにおけるズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)弱毒株2002の実用性(第2報)

年度2005
研究機関名京都府農業資源研究センター
発表業績露地キュウリにおけるズッキーニ黄斑モザイクウイルス(ZYMV)弱毒株2002の実用性(第2報)
発表(発明)者所属応用研究部
発表(発明)者氏名久野公子、川崎安夫、今村幸久、小坂能尚
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号九州病害虫研究会.2006.2
専門病害
業績種別発表業績
発表誌九州病害虫研究会.2006.2
課題(1)安心感・信頼感の高いワクチン接種キュウリ苗のオンデマンド供給 (1)特性の異なるワクチンの迅速選抜
(2)安心感・信頼感の高いワクチン接種キュウリ苗のオンデマンド供給 (2)地域適応性の優れたZYMVワクチンの選抜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020094503
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat