耐冷性極強イネ系統「上系04501」における穂ばらみ期耐冷性QTLsの効果

耐冷性極強イネ系統「上系04501」における穂ばらみ期耐冷性QTLsの効果

年度2006
研究機関名北海道立上川農業試験場
発表業績耐冷性極強イネ系統「上系04501」における穂ばらみ期耐冷性QTLsの効果
発表(発明)者所属研究部水稲科
発表(発明)者氏名森正彦、吉村徹、品田博史、佐藤毅、加藤清明、三浦秀穂
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本育種学会・日本作物学会北海道談話会会報.第47号,p.25-26,2006
業績種別発表業績
発表誌日本育種学会・日本作物学会北海道談話会会報.第47号,p.25-26,2006
課題(1)寒地中北部向け、早生、高度耐冷性、良食味及び直播栽培適性の水稲品種の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020097121
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat