キュウリの隔離床養液栽培における培地量と窒素施用量

キュウリの隔離床養液栽培における培地量と窒素施用量

年度2006
研究機関名山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場
発表業績キュウリの隔離床養液栽培における培地量と窒素施用量
発表(発明)者所属野菜花き研究科
発表(発明)者氏名加藤久雄、齋藤謙二、中西政則
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号東北農業研究.第59号,2006
業績種別発表業績
発表誌東北農業研究.第59号,2006
課題(1)[安全農作物緊急供給対策事業]1.土壌残留性農薬対策技術の開発と現地実証 ア.隔離ベット栽培技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020098552
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat