木質燃材を補助熱源とする簡易太陽熱利用木材乾燥施設において平均含水率20%に達した製材品の品質−材内の含水率分布及び木口割れの出現割合−

木質燃材を補助熱源とする簡易太陽熱利用木材乾燥施設において平均含水率20%に達した製材品の品質−材内の含水率分布及び木口割れの出現割合−

年度2006
研究機関名千葉県森林研究センター
発表業績木質燃材を補助熱源とする簡易太陽熱利用木材乾燥施設において平均含水率20%に達した製材品の品質−材内の含水率分布及び木口割れの出現割合−
発表(発明)者所属森林活用
発表(発明)者氏名松原 功・椎名康一
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号千葉森研セ研報.2,41-42,2007
業績種別発表業績
発表誌千葉森研セ研報.2,41-42,2007
課題(1)5 県産材の利用促進技術の開発 (3)資源循環型木材乾燥技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020099401
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat