千葉県南部のマテバシイ林における山地保全を目的とした帯状皆伐の効果−伐採帯の初期の植生発達−

千葉県南部のマテバシイ林における山地保全を目的とした帯状皆伐の効果−伐採帯の初期の植生発達−

年度2006
研究機関名千葉県森林研究センター
発表業績千葉県南部のマテバシイ林における山地保全を目的とした帯状皆伐の効果−伐採帯の初期の植生発達−
発表(発明)者所属環境機能
発表(発明)者氏名野原咲枝・高橋孝之・小平哲夫
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号千葉県森林研究センター研究報告.2,7-12,2007
業績種別発表業績
発表誌千葉県森林研究センター研究報告.2,7-12,2007
課題(1)4 森林の水土保全及び防災機能維持増進技術の確立 (5)マテバシイ林の山地保全型管理技術の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020099402
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat