環境保全型農業技術の取り組みによる流出負荷低減効果の定量評価(第1報)水稲作付期における栄養塩類・濁水等の流出負荷低減効果

環境保全型農業技術の取り組みによる流出負荷低減効果の定量評価(第1報)水稲作付期における栄養塩類・濁水等の流出負荷低減効果

年度2006
研究機関名滋賀県農業技術振興センター
発表業績環境保全型農業技術の取り組みによる流出負荷低減効果の定量評価(第1報)水稲作付期における栄養塩類・濁水等の流出負荷低減効果
発表(発明)者所属環境研究部
発表(発明)者氏名柴原藤善、蓮川博之、駒井佐知子、水谷智
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第102回日本土壌肥料学会関西支部講演会要旨集.B-3
業績種別発表業績
発表誌第102回日本土壌肥料学会関西支部講演会要旨集.B-3
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020101384
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat