粘着板を改良した「ダイズ種子を付加した合成誘引物質トラップ」によるホソヘリカメムシのダイズほ場への侵入状況の把握

粘着板を改良した「ダイズ種子を付加した合成誘引物質トラップ」によるホソヘリカメムシのダイズほ場への侵入状況の把握

年度2006
研究機関名山口県農業試験場
発表業績粘着板を改良した「ダイズ種子を付加した合成誘引物質トラップ」によるホソヘリカメムシのダイズほ場への侵入状況の把握
発表(発明)者所属病害虫部虫害管理グループ
発表(発明)者氏名本田善之・河村俊和・東浦祥光
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号九州病害虫研究会報.52,93-94,2006.11 
業績種別発表業績
発表誌九州病害虫研究会報.52,93-94,2006.11 
課題(1)ダイズ病害虫の簡易発生予測・診断による収量性の向上技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020102488
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat