Real-time PCR法を用いた抵抗性クロマツ16クローン枝のマツノザイセンチュウ分布特性の評価

Real-time PCR法を用いた抵抗性クロマツ16クローン枝のマツノザイセンチュウ分布特性の評価

年度2006
研究機関名福岡県森林林業技術センター
発表業績Real-time PCR法を用いた抵抗性クロマツ16クローン枝のマツノザイセンチュウ分布特性の評価
発表(発明)者所属育林課
発表(発明)者氏名宮原文彦(副) 他3名
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第62回日本森林学会九州支部大会.(発表のみ),2006.11
業績種別発表業績
発表誌第62回日本森林学会九州支部大会.(発表のみ),2006.11
課題(1)クロマツの第二世代マツ材線虫病抵抗性種苗生産システムの構築
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020103120
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat