野菜類およびチャにおける導管液の分子量組成からみた土壌タンパク質様窒素吸収の可能性

野菜類およびチャにおける導管液の分子量組成からみた土壌タンパク質様窒素吸収の可能性

年度2006
研究機関名鹿児島県農業試験場
発表業績野菜類およびチャにおける導管液の分子量組成からみた土壌タンパク質様窒素吸収の可能性
発表(発明)者所属茶業部、企画調整部
発表(発明)者氏名三浦伸之、内村浩二
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本土壌肥料学雑誌.第77巻(5),549−554,2006.10
業績種別発表業績
発表誌日本土壌肥料学雑誌.第77巻(5),549−554,2006.10
課題(1)多様な品種特性に対応した環境保全型栽培技術の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020103728
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat