ケブカアカチャコガネの配偶行動を斉一化させる要因--休眠と照度変化

ケブカアカチャコガネの配偶行動を斉一化させる要因--休眠と照度変化

年度2006
研究機関名沖縄県農業研究センター
発表業績ケブカアカチャコガネの配偶行動を斉一化させる要因--休眠と照度変化
発表(発明)者所属病虫管理技術開発班
発表(発明)者氏名深谷緑、安居拓恵、秋野順治、若村定男、田中誠二、新垣則雄
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第51回日本応用動物昆虫学会講演要旨集.p.212
業績種別発表業績
発表誌第51回日本応用動物昆虫学会講演要旨集.p.212
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020103947
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat