緩衝帯による草地からの養分の表面流出削減

緩衝帯による草地からの養分の表面流出削減

年度2007
研究機関名北海道立根釧農業試験場
発表業績緩衝帯による草地からの養分の表面流出削減
発表(発明)者所属根釧環境
発表(発明)者氏名酒井 治・三枝俊哉
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号2007年度北海道草地研究会(2007,12)
業績種別発表業績
発表誌2007年度北海道草地研究会(2007,12)
課題(1)自然と人の共生のための湿原生態系保全および湿原から農用地までの総合的管理手法の確立に関する研究 、傾斜地における緩衝帯の土砂・養分流失防止機能の解明 
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020104358
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat