耳石微量成分分析によって推定されたワカサギの多様な回遊パターン(英文)

耳石微量成分分析によって推定されたワカサギの多様な回遊パターン(英文)

年度2007
研究機関名北海道立中央水産試験場
発表業績耳石微量成分分析によって推定されたワカサギの多様な回遊パターン(英文)
発表(発明)者所属1中央水産研究所 2東京大学海洋研究所 3宮城大学 4北海道立中央水産試験場 5東京海洋大学 6北海道立水産孵化場道東支場 7北海道立函館水産試験場 8北海道立稚内水産試験場
発表(発明)者氏名片山知史1,猿渡敏郎2,木村和彦3,山口幹人4,佐々木 剛5,虎尾 充6,藤岡 崇7,岡田のぞみ8、
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号水産海洋研究,71(3),175-182,2007
業績種別発表業績
発表誌水産海洋研究,71(3),175-182,2007
課題(1)漁業生物の資源・生態調査研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020104786
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat