イネ品種「まなむすめ」の葉位によるいもち病抵抗性力の変動と穂いもちの発生抑制の関係

イネ品種「まなむすめ」の葉位によるいもち病抵抗性力の変動と穂いもちの発生抑制の関係

年度2007
研究機関名宮城県古川農業試験場
発表業績イネ品種「まなむすめ」の葉位によるいもち病抵抗性力の変動と穂いもちの発生抑制の関係
発表(発明)者所属作物保護部
発表(発明)者氏名畑中教子・大場淳司・笹原剛志
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本植物病理学会報講演要旨.第74巻(第1号),P.53,2008.2
業績種別発表業績
発表誌日本植物病理学会報講演要旨.第74巻(第1号),P.53,2008.2
課題(1)マルチラインの持続的利用に向けたいもち病流行予測システム
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020105400
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat