「マット植物」による傾斜屋根緑化の効果

「マット植物」による傾斜屋根緑化の効果

年度2007
研究機関名千葉県農業総合研究センター
発表業績「マット植物」による傾斜屋根緑化の効果
発表(発明)者所属花き緑化
発表(発明)者氏名柴田忠裕
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号 コマツナ栽培において、「ちばエコ農産物」の栽培基準(化学合成農薬使用回数春どり3回以下、秋どり4回以下、化学肥料使用量窒素成分量10kg/10a以下、堆肥施用量目安2t/10a)に従い、各種技術を組み合わせた実証試験を行い、病害虫の発生消長及び生育・収量への影響を明らかにする。
業績種別発表業績
発表誌 コマツナ栽培において、「ちばエコ農産物」の栽培基準(化学合成農薬使用回数春どり3回以下、秋どり4回以下、化学肥料使用量窒素成分量10kg/10a以下、堆肥施用量目安2t/10a)に従い、各種技術を組み合わせた実証試験を行い、病害虫の発生消長及び生育・収量への影響を明らかにする。
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020106533
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat