A Simple Methods for Selection of Cumulus-Oocyte Complexes from Bovine Ovaries by Sedimentation with Percoll

A Simple Methods for Selection of Cumulus-Oocyte Complexes from Bovine Ovaries by Sedimentation with Percoll

年度2007
研究機関名富山県農業技術センター
発表業績A Simple Methods for Selection of Cumulus-Oocyte Complexes from Bovine Ovaries by Sedimentation with Percoll
発表(発明)者所属酪農肉牛課
発表(発明)者氏名1.目的、 近年、県内各地で生育前半期のダイズで「茎疫病」や「リゾクトニア根腐病」等が発生して問題となっていることから、これらの生育阻害要因である病害の発生生態を究明する。、 また、効率的な薬剤施肥法を明らかにし、総合的な防除対策技術を確立する。、2.期待される成果と活用面、 生産現場で問題になっている「茎疫病」や「リゾクトニア根腐病」に対する有効な防除法が確立できる。 
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号Journal of Reproduction and Development, 53, 971-976, 2007
業績種別発表業績
発表誌Journal of Reproduction and Development, 53, 971-976, 2007
課題(1)牛の簡易発情発見と卵巣機能強化による受胎性向上技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020107059
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat