Pseudomonas syringae によるニホンナシ枝枯症状の発生

Pseudomonas syringae によるニホンナシ枝枯症状の発生

年度2007
研究機関名長野県南信農業試験場
発表業績Pseudomonas syringae によるニホンナシ枝枯症状の発生
発表(発明)者所属南信農試、病害虫土壌肥料部
発表(発明)者氏名江口直樹、山岸菜穂
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本植物病理学会関東部会(神奈川県 19.9.13)
業績種別発表業績
発表誌日本植物病理学会関東部会(神奈川県 19.9.13)
課題(1)果樹火傷病の国内侵入防止と防除対策のための基盤研究、1.リンゴ及びナシ主要産地における火傷病類似症状の発生調査と原因究明
(2)病害虫発生予察事業 
(3)病害虫の発生予察と防除技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020107617
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat