静岡県中遠地域の転作小麦畑における耕起条件の違いがネズミムギの出芽に及ぼす影響

静岡県中遠地域の転作小麦畑における耕起条件の違いがネズミムギの出芽に及ぼす影響

年度2007
研究機関名静岡県農林技術研究所
発表業績静岡県中遠地域の転作小麦畑における耕起条件の違いがネズミムギの出芽に及ぼす影響
発表(発明)者所属生産環境部、栽培技術部
発表(発明)者氏名稲垣栄洋、木田揚一他4名
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号雑草研究52(別):20-21
業績種別発表業績
発表誌雑草研究52(別):20-21
課題(1)麦ー大豆体系における耕種管理を主体としたIWM(総合的雑草管理技術)の検証 1)麦不耕起晩播栽培による埋土種子量の軽減
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020107985
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat