イネ種子貯蔵タンパク質プロラミンとGFPの融合タンパク質の小胞体への蓄積

イネ種子貯蔵タンパク質プロラミンとGFPの融合タンパク質の小胞体への蓄積

年度2007
研究機関名京都府農業資源研究センター
発表業績イネ種子貯蔵タンパク質プロラミンとGFPの融合タンパク質の小胞体への蓄積
発表(発明)者所属基礎研究部
発表(発明)者氏名斉藤雄飛、岸田浩一、高田健司、高橋英之、島田武明、田中國介、森田重人、佐藤茂、増村威宏
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本農芸化学会2008年度大会 (2008.3)
業績種別発表業績
発表誌日本農芸化学会2008年度大会 (2008.3)
課題(1)地球温暖化に伴う高温登熟による米の品質低下発生メカニズムの解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020108634
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat