有明海におけるトラフグTakifugu rubripes人工種苗の漁獲サイズにおよぼす放流条件、資源量指数および水温の影響

有明海におけるトラフグTakifugu rubripes人工種苗の漁獲サイズにおよぼす放流条件、資源量指数および水温の影響

年度2007
研究機関名長崎県総合水産試験場
発表業績有明海におけるトラフグTakifugu rubripes人工種苗の漁獲サイズにおよぼす放流条件、資源量指数および水温の影響
発表(発明)者所属栽培漁業科
発表(発明)者氏名松村靖治
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本水産学会誌,Vol.73?No.2,、(Page.250-255),2007.3
業績種別発表業績
発表誌日本水産学会誌,Vol.73?No.2,、(Page.250-255),2007.3
課題(1)最適放流手法を用いた東シナ海トラフグ資源への添加技術の高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020110527
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat