宿主内におけるトマト黄化えそウイルス(TSWV)濃度とミカンキイロアザミウマによるウイルス獲得頻度の関係(講演要旨)

宿主内におけるトマト黄化えそウイルス(TSWV)濃度とミカンキイロアザミウマによるウイルス獲得頻度の関係(講演要旨)

年度2007
研究機関名大分県農林水産研究センター
発表業績宿主内におけるトマト黄化えそウイルス(TSWV)濃度とミカンキイロアザミウマによるウイルス獲得頻度の関係(講演要旨)
発表(発明)者所属安全農業研究所
発表(発明)者氏名岡崎真一郎、山崎修一、他
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本植物病理学会報,73,223
業績種別発表業績
発表誌日本植物病理学会報,73,223
課題(1)(4)果菜類における新発生ウイルス媒介アザミウマ類の発生動態の解明と防除対策の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020110677
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat