チャ木部樹液中のアミノ酸濃度の推移およびその品種間差異

チャ木部樹液中のアミノ酸濃度の推移およびその品種間差異

年度2007
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
発表業績チャ木部樹液中のアミノ酸濃度の推移およびその品種間差異
発表(発明)者所属茶業部 、 1)企画調整部、 2)南薩地域振興局、
発表(発明)者氏名三浦 伸之、内村 浩二1)、上園 浩 、中村 孝久2)
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号茶業研究報告.第104号(別冊),120−121,2007年11月
業績種別発表業績
発表誌茶業研究報告.第104号(別冊),120−121,2007年11月
課題(1)多様な品種特性に対応した環境保全型栽培技術の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020110931
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat