道北強粘質転換畑における耕起法を組み合わせた合理的な作付け体系の確立3.簡易耕導入による作業能率・燃料消費量の改善

道北強粘質転換畑における耕起法を組み合わせた合理的な作付け体系の確立3.簡易耕導入による作業能率・燃料消費量の改善

年度2008
研究機関名北海道立中央農業試験場
発表業績道北強粘質転換畑における耕起法を組み合わせた合理的な作付け体系の確立3.簡易耕導入による作業能率・燃料消費量の改善
発表(発明)者所属生産研究部
発表(発明)者氏名石井耕太
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号北農.75(4),p308-314 (2008)
業績種別発表業績
発表誌北農.75(4),p308-314 (2008)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020111265
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat