宿根アスターおよびルリタマアザミの茎腐小粒菌核病の病原としてのSclerotinia minor

宿根アスターおよびルリタマアザミの茎腐小粒菌核病の病原としてのSclerotinia minor

年度2008
研究機関名青森県農林総合研究センターフラワーセンター21あおもり
発表業績宿根アスターおよびルリタマアザミの茎腐小粒菌核病の病原としてのSclerotinia minor
発表(発明)者所属フラワーセンター21あおもり 生産技術部
発表(発明)者氏名原田幸雄ら
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本植物病理学会 74(3):176 2008
業績種別発表業績
発表誌日本植物病理学会 74(3):176 2008
課題(1)、8 花き類病害の双方向型総合診断・防除システムの開発、2) 寒冷地における草花等の新発生病害の診断と同定、(5) ルリタマアザミ茎腐小粒菌核病菌のルリタマアザミ及び、シュッコンアスターに対する病原性、、、 、、 
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020112174
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat